DisplayBridalGiftArt WorksLessonProfileDailyPage topfacebookOfficial home page

Flower Design
by kikyu-ari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
11/10 第27回長野県フラワーデザインコンテスト
11/10日長野県の若里市民文化ホールにて行われました、長野県フラワーデザインコンテスト
に審査員として呼んで頂きました。

27回も続いている、とても歴史のあるコンテストです。


コンテストの内容は持ち込み作品(アレンジメント、ブーケ)約80点の中から12人がファイナル
に残り、舞台上でテーブルディスプレイ、花束(ハンドタイドブーケ)を制作し、順位を競います。


特に持ち込みの作品は大変レベルが高く素晴らしいものが多くありました。
b0221139_21115324.jpg

こちらが持ち込み第1位(長野県知事賞)の作品です。一見、土台が宙に浮いているように
見える不思議なアレンジメントで大変インパクトがありました。


b0221139_21191489.jpg


b0221139_21194136.jpg

こんな難易度の高い「スタンディング・シュトラウス」もありました。

審査をしていたためファイナルの写真を撮る時間が無く画像がありませんが、ファイナルで
優勝された方はJFTDの全国大会、2位の方は日花協全国大会に進出されます。
おめでとうございます!
# by kikyu-ari | 2011-11-25 21:40 | Daily | Comments(0)
11/8 「月刊・植物デザイン」写真撮影
b0221139_20474350.jpg


12月に発売予定の草土出版「月刊・植物デザイン」の撮影がありました。
プロの写真はやっぱり素晴らしいです。

3作品掲載予定です。宜しくお願い致します!
# by kikyu-ari | 2011-11-10 20:59 | Daily | Comments(0)
11/6 青森県「アレンジ講習会&デモ」
b0221139_2059157.jpg

青森県のお花屋さんの団体に声をかけて頂き、アレンジ講習とデモンストレーションをして来ました。
皆さん熱心に受講していただきました。


b0221139_20595946.jpg

受講された方の作品です。
今年のフラワーネットの講習のテーマは「分断と変化」で、今回はその中の「マス&モダン」です。


b0221139_2105482.jpg

午後からはデモンストレーションでした。
お花屋さんがすぐに役立ちそうなものをメインに8作品制作しました。


青森県支部の皆様、お疲れ様でした!また、色々と大変お世話になり、ありがとうございました!
# by kikyu-ari | 2011-11-08 21:10 | Lesson | Comments(0)
フジテレビ「めざましテレビ」磯部健司氏花装飾
b0221139_2038366.jpg

本日はフジテレビで、花職人・磯部健司氏による装飾のアシスタントをして来ました。
『ブルーローズ(アプローズ)』(市場価格なんと1本3,000円~3,500円)を150本も使用し、手作り和紙玉とのコントラストが美しい、豪華なディスプレーです。大好きな白ダリアも50本入ってます。


b0221139_20425517.jpg

テレビ局のスタッフの方々も、とてもフレンドリーで、待ち時間などはカメラの説明などもして頂きました。


b0221139_20461228.jpg

花職人・磯部健司氏 フラワーデザインコンテストの世界チャンピオンで、僕が最も尊敬するデザイナーです。


b0221139_20494518.jpg

作業も順調に行き、楽しく過ごすことが出来ました。番組のアナウンサーの方々、スタッフの方々
からも大好評でした!作業工程もご覧下さい。

磯部さん、番組スタッフ、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!

【花材】ブルーローズ(アプローズ)、ダリア、カスミ草、バーゼリア、手作り和紙玉

photo by Hitoshi Kawabata
# by kikyu-ari | 2011-10-14 21:48 | Display | Comments(0)
ナチュラルステムブーケ
b0221139_13262995.jpg

【花材】バラ(スプラッシュ・センセーション)、カラー(濃ピンク)、アストランチア(クラレット)
アジサイ(アンティークミックス)、ペッパーベリー(ピンク)、ニューサイラン(レッド)


先端だけ剣山で繊維状に割いて、三つ編みにし、そのまま下の部分を残したニューサイランを
アクセントにした、ナチュラルステムのラウンドブーケ。

ニューサイランの先端は、装飾的になり、つながっているステム部分は、他の花々のステムを隠し
てラッピングの役割を果たしています。

色使いは、淡いピンクから、濃いピンクへのグラデーションになっており、アンティーク調なアジサイ
も雰囲気を引き立てています。


このまま水を入れたガラスの花瓶に、ステムを見せて飾ると素敵です。


Designed by Aritaka Nakamura
# by kikyu-ari | 2011-10-11 13:47 | Bridal | Comments(0)